スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

新築物件完成!!!

こんにちわ。
ラック建築工房の奥村です。

先日完成した新築の物件をプロのカメラマンに撮って頂きました。
とても良い家が出来ました。

まずは外観写真です。(全体像は写真をクリックしてください)

外構はおいおいご自分でなさるようでしたので、今回は建物のみの引渡しとなりました。
002.jpg

ホワイト基調に黒のアクセント。

さて内部写真です。
開放感のある和室が特徴的です。
012.jpg
010.jpg
013.jpg

また、広いリビングはホワイトで統一され、とても綺麗です!
014.jpg

二階の寝室には広いウォークインクローゼットがあります。
036.jpg

こんな家に住んでみたいですね。

057.jpg
025.jpg
スポンサーサイト

ページのトップへ

春・夏・冬・・・・・・・・・・???

こんにちわ

ラック建築工房の奥村です。

こんな看板のお見せがありました。

なんと読むか知っていますか?

商い


江戸時代に流行った有名な謎かけ看板の一つですね。


「春・夏・冬」 何が足りない?

「秋」が無い  

「あ・き・な・い」


「商い!!」


と読むそうです!

まあ商売してます!ってことだと思いますが、

なに屋ですか???

ページのトップへ

空と宇宙(そら)

空
ラック建築工房の奥村です。

「宇宙」と書いて「そら」と読むことがあります。

こんな空を見てたらそんなふうに思えるかもしれない。

その昔宇宙飛行士 ガガーリン は言った!

「ヤッパリ チキュウ  アオカッタ~!!」 ←(外人さんですので)

そりゃ~青いでしょう!
だってこんなに青いのだもの。


地上からだって結構綺麗ですよ?


ページのトップへ

建物完成♪

皆様こんにちわ!
ラック建築工房の奥村です。

今週は久々に晴れ間が覗いています。
梅雨なので当たり前ですが、ずーっと雨でしたので建築関係の業務はなかなか
思うような仕事が出来ません。

今日はその1つが片付きました!

新築の住宅は完成したら「外観・内観」の写真を撮っているのですが、通常「完成」=「引渡し」
ということで、完成したら数日のうちにお客様へ引渡しの段取りを致します。
ですので、その数日のタイミングで写真を撮らねばなりません。

ところが、「雨・雨・雨・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ずっと雨」


雨では写真が撮れません。


今日、やっとタイミング良くカメラマンを入れることが出来ました。

画像が出来るまではお楽しみですが、とりあえず私の携帯の画像で我慢ください。
外観

外観  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

内観  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






まあ携帯の画像なのでご勘弁ください。

プロの写真が出来たらまたご案内致します。




ページのトップへ

天気予報があてにならない!

みなさんこんにちわ!
ラック建築工房の奥村です。
雨の日が続きますねー。

最近は異常気象ですね。カラッと晴れていたかと思えば突然「ザーーーーーーー!!」
と雨が降り、またカラッと晴れる。
その降りっぷりも凄まじいですね。30秒も打たれればパンツも濡れそうな程です。
油断大敵、晴れていても「傘 必須」といった感じです。
天気予報も予想しきれない天気ですもんね。

「天気予報」といえば、なぜ天気「予報」なのか!

天気「予想」や「予測」ではなく!!!

「予め・報せる」ってすごいですね。 予知能力者のように言い切ってしまうこの姿勢は素晴らしい!
当たらなかった時の言い訳が効かない逃げ場の無い言葉ですね。


天気予報はどういうものなのでしょう!
天気予報というのは過去の膨大な記録から

「こんな気象条件の後はどういう天気になった」

ということから割り出しているものだそうです。
いわば過去の経験。つまりおばあちゃんの知恵袋なんです。

「こういう天気の日は午後から雨降るよ?」

を気象衛生等をつかって大きな規模でやっているものです。
つまり未来予想ではなく過去の統計を公開しているだけなのです。

「そろそろ未来予想が出来る時代じゃないんですか?」

でもまだ現代科学では完全な予測は出来ないようですね。
そこに予算を割ければスーパーコンピュータ等で割り出せるかもしれませんが
それは地球の全てを計算するようなものですので・・・・・・・。

ってことで最近の天気予報が当たらない理由、それは
「最近の天気っておかしいよねーー?」
気象予報士も我々と同じ意見です。
こんな天気は今までになかった。だから予報も外れるのです。


あくまで参考にする程度にしかあてにしない方がよさそうです。

ページのトップへ

雨  雨  雨  雨・・・・・・・ε=(・д・`*)ハァ…

ラック建築工房の奥村です。
梅雨の真っ只中に「雨漏り改修工事」の依頼が入って来ました。

この手の依頼はお客様が困った末のご相談なので迅速に対応致します。

まずは漏れの位置を確認します。
雨漏り

今回はアクリル板の屋根と外枠との間にあるコーキングがボロボロになっていました。
そもそもコーキングというものは耐用年数が5年程度のものです。

防水処理をコーキングのみに頼ってはこんなものでしょう!?

コーキングはがし
まずはボロボロの古いコーキングを剥がします。

あ、ちなみに直に乗ると危ないので真似をしないでくださいね?
ちゃんと下には補強を入れてますよ!
なんせアクリル板ですからね。
サポート

コーキング
さて全てはがしたところでコーキングを打ちました。

先ほどの通り、これでは長持ちしません。
日光や雨・風に直接あたらないようにしなければなりません!
ということで、この上にさらに板金のカバーを着けます。

いざ、   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨??・・・・・・。
ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
って降ってきました。
いそいで「雨養生」を施しました。
これで安心ではあるのですが、作業は完了しておりません。

それ以来ずっと雨降ってます。(まあ梅雨ですしね)

晴れて完了しましたらまた続きをUP致します。

 

ページのトップへ

最新記事

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
24857位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
2907位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ


ページのトップへ

私たち、ラック建築工房は「高品位住宅」を通して、お客様に安全・安心・快適・健康に暮らしていただけるよう精一杯努力しています。お客様の夢やご希望を聞かせて下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。 プライバシーポリシー サイトマップ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。