スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

ヒノキの山

こんにちわ。
ラック建築工房の宮田です。
DSCF0082.jpg

今回は当社で保有するヒノキの山林をご紹介致します。

ここでまずヒノキについてご説明致します。

ヒノキは古来より日本の建築物に使われてきた最高の住宅建材です。
日本最古の木造建築物といわれる「法隆寺」が最も有名な例です。
h01_photo-main.jpg
ヒノキは、伐採時より200年程かかって最大の強度を出し、そこから1000年以上もかけて伐採時の強度程まで下がります。
 つまり、伐採から1200年以上は伐採時の強度以上を保持していきます。構造材としてはこれほど信頼がおける建材は他にありません。

 さらに、ヒノキにはフィトンチッドと呼ばれる樹液を放出します。これは木材になってからもヒノキ特有の香りとして出続けます。  これには、空気を浄化・脱臭する効果がある他、殺菌・防腐などの効果もあります。
 
 現在ラック建築工房では、ヒノキの山林を自社で所有し、伐採後に使った本数を植林し、熊本県産のヒノキを守っていこうと働きかけています。ヒノキはスギに似ていますが、育つ速度はスギの2倍かかります。
 今、植林しても私の生きている間に建材になることはありません。ですが、次の世代にこの素晴らしいヒノキを残していかなければならないと考えております。

DSCF0076.jpg
 今回、伐採したヒノキは100年物です。
 過去に植林して頂いた方に感謝しながら大事に使用させて頂きます。

DSCF0063.jpg


 追記
 当日は晴れてよかった~!

          宮田




スポンサーサイト

ページのトップへ

最新記事

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
48069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
4984位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ


ページのトップへ

私たち、ラック建築工房は「高品位住宅」を通して、お客様に安全・安心・快適・健康に暮らしていただけるよう精一杯努力しています。お客様の夢やご希望を聞かせて下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。 プライバシーポリシー サイトマップ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。