スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

雨  雨  雨  雨・・・・・・・ε=(・д・`*)ハァ…

ラック建築工房の奥村です。
梅雨の真っ只中に「雨漏り改修工事」の依頼が入って来ました。

この手の依頼はお客様が困った末のご相談なので迅速に対応致します。

まずは漏れの位置を確認します。
雨漏り

今回はアクリル板の屋根と外枠との間にあるコーキングがボロボロになっていました。
そもそもコーキングというものは耐用年数が5年程度のものです。

防水処理をコーキングのみに頼ってはこんなものでしょう!?

コーキングはがし
まずはボロボロの古いコーキングを剥がします。

あ、ちなみに直に乗ると危ないので真似をしないでくださいね?
ちゃんと下には補強を入れてますよ!
なんせアクリル板ですからね。
サポート

コーキング
さて全てはがしたところでコーキングを打ちました。

先ほどの通り、これでは長持ちしません。
日光や雨・風に直接あたらないようにしなければなりません!
ということで、この上にさらに板金のカバーを着けます。

いざ、   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雨??・・・・・・。
ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
って降ってきました。
いそいで「雨養生」を施しました。
これで安心ではあるのですが、作業は完了しておりません。

それ以来ずっと雨降ってます。(まあ梅雨ですしね)

晴れて完了しましたらまた続きをUP致します。

 

ページのトップへ

最新記事

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
48069位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
4984位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ


ページのトップへ

私たち、ラック建築工房は「高品位住宅」を通して、お客様に安全・安心・快適・健康に暮らしていただけるよう精一杯努力しています。お客様の夢やご希望を聞かせて下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。 プライバシーポリシー サイトマップ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。