スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ページのトップへ

天気予報があてにならない!

みなさんこんにちわ!
ラック建築工房の奥村です。
雨の日が続きますねー。

最近は異常気象ですね。カラッと晴れていたかと思えば突然「ザーーーーーーー!!」
と雨が降り、またカラッと晴れる。
その降りっぷりも凄まじいですね。30秒も打たれればパンツも濡れそうな程です。
油断大敵、晴れていても「傘 必須」といった感じです。
天気予報も予想しきれない天気ですもんね。

「天気予報」といえば、なぜ天気「予報」なのか!

天気「予想」や「予測」ではなく!!!

「予め・報せる」ってすごいですね。 予知能力者のように言い切ってしまうこの姿勢は素晴らしい!
当たらなかった時の言い訳が効かない逃げ場の無い言葉ですね。


天気予報はどういうものなのでしょう!
天気予報というのは過去の膨大な記録から

「こんな気象条件の後はどういう天気になった」

ということから割り出しているものだそうです。
いわば過去の経験。つまりおばあちゃんの知恵袋なんです。

「こういう天気の日は午後から雨降るよ?」

を気象衛生等をつかって大きな規模でやっているものです。
つまり未来予想ではなく過去の統計を公開しているだけなのです。

「そろそろ未来予想が出来る時代じゃないんですか?」

でもまだ現代科学では完全な予測は出来ないようですね。
そこに予算を割ければスーパーコンピュータ等で割り出せるかもしれませんが
それは地球の全てを計算するようなものですので・・・・・・・。

ってことで最近の天気予報が当たらない理由、それは
「最近の天気っておかしいよねーー?」
気象予報士も我々と同じ意見です。
こんな天気は今までになかった。だから予報も外れるのです。


あくまで参考にする程度にしかあてにしない方がよさそうです。

ページのトップへ

最新記事

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
23732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
2946位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ


ページのトップへ

私たち、ラック建築工房は「高品位住宅」を通して、お客様に安全・安心・快適・健康に暮らしていただけるよう精一杯努力しています。お客様の夢やご希望を聞かせて下さい。私たちが精一杯お手伝いさせていただきます。 プライバシーポリシー サイトマップ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。